R.ANDO

強靭な体感から300ヤードを超えるショット!『次世代のスイング理論』

PROFILE

2018年からJGTOクオリファイセカンドに挑戦。圧倒的な飛距離を武器にツアー出場狙う23歳の若きプロゴルファー。トラックマンでも50を超えるスイングスピードは、体感トレーニングと軽いシャフトを早く振る事で身につけた。三浦技研のマッスルバックで美しいロングアイアンでのショットは見応えある。ほんとんどの練習場でネットを超えてしまうという安藤稜平のドライバーショットに注目。

MESSAGE

-使用クラブ-
三浦技研(アイアン)

-所属-
フリー

ショルダーターン理論

PAGE TOP